ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 別府土木事務所 > 大分空港道路の工事状況について(別府土木事務所管内)

大分空港道路の工事状況について(別府土木事務所管内)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月9日更新

大分空港道路の工事状況について(大内工区)

 大分空港への定時性・利便性・安全性の向上を図るため、大分空港道路の4車線区間延伸工事を平成29年11月から着手しています。

大内工区の状況(東大内陸橋、西大内陸橋)

橋梁の下部工工事が終わり、橋梁上部工工事に着手します。

10月より橋桁を架設しています。



◎東大内陸橋

東大内陸橋は鋼製の橋桁をクレーンで架設していきます


東大内陸橋1


東大内陸橋2


東大内陸橋3



◎西大内陸橋

西大内陸橋はまず鋼製の架設桁を送り出して準備をした後

コンクリート製の橋桁を送り出して架設していきます


西大内陸橋1


西大内陸橋2


西大内陸橋3

かなり架設桁が伸びてきました

この後、コンクリートの橋桁を送り出していきます



西大内陸橋4






わき見運転に注意しましょう

4車線化工事中は、工事現場の隣を走行する箇所があります。

このような場所では、工事現場に気を取られ、わき見運転による追突事故や八ンドル操作を誤る原因となることがあります。




工事施工順序図

  ↑ 今現在、この状態

利用者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。



                                        ※参考 Nexco西日本のウェブサイトより

 


国文祭についてはここをクリックしてください