ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 別府土木事務所 > 土木未来教室(平成30年度親子ふれあい砂防教室)

土木未来教室(平成30年度親子ふれあい砂防教室)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月15日更新

平成30年度親子ふれあい砂防教室を開催しました!

平成30年10月13日(土曜日) 10時00分~15時00分

 大分県土木建築部で推進する土木未来(ときめき)教室の一環として、別府市立南立石小学校5年生の児童と保護者を対象に、NPO法人大分県砂防ボランティア協会との共催で「平成30年度親子ふれあい砂防教室」を開催しました。

 屋内学習による座学及び屋外学習における実際の現場見学を通じて、土砂災害の危険性を認識するとともに防災・減災意識の向上を図ることを目的とし、児童と保護者あわせて48名の参加をいただきました。

 shasin1 shasin2

 崖崩れ、土石流に関する授業や模型を使った実験を体験した後、境川砂防ダム建設現場や伽藍岳噴気口の見学を行いました。
 天候にも恵まれ、普段あまり見かけることのない大型事業の現場に児童の皆さんも興味津々の様子でした。

shasin3 shasin4 

 土木の仕事や普段何気なく見ていた土木施設に興味を持ってくれたようで、とても有意義なものとなりました。

 shasin5

 これをきっかけに、少しでも土砂災害や砂防への関心をもってくださるとともに、防災意識が高まってくれることを願っています。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください