ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災対策企画課 > 火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組について

火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年1月30日更新

 県では、「火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する連絡会」を設置し、御嶽山の噴火を教訓として必要な取組について関係機関と協議し、取組方針を取りまとめました。

 今後は、各関係機関が連携をしながら、取組方針に基づき対策を実行していきます。

    火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針(概要版) [PDFファイル/81KB]
    火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針 [PDFファイル/191KB]

「火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する連絡会」について

 登山客等に対する火山活動の情報提供及び噴火時の安全確保について、関係機関の取組状況を共有するとともに、各種対策を連携して実施することを目的に、平成26年11月5日に設置しました。

    火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する連絡会設置要綱 [PDFファイル/80KB]

第3回会議

【日 時】平成27年 5月29日(金)10時00分~11時30分

【場 所】大分県庁舎新館4階 41会議室

【主な協議内容】

 中央防災会議「火山防災対策推進ワーキンググループ」による「御嶽山噴火を踏まえた今後の火山防災対策の推進について(報告)」(平成27年3月)を踏まえ、「取組方針」について協議を行いました。

 協議の結果、「取組方針」は次の通り確定しました。 

    火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針(概要版) [PDFファイル/81KB]
    火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針 [PDFファイル/191KB]

(参考)中央防災会議「火山防災対策推進ワーキンググループ」による検討

    御嶽山噴火を踏まえた今後の火山防災対策の推進について(報告)【概要版】
    御嶽山噴火を踏まえた今後の火山防災対策の推進について(報告)
    御嶽山噴火を踏まえた今後の火山防災対策の推進について(報告)【別添資料】

火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針(案)のとりまとめ・公表

 第1回・第2回会議における協議を踏まえ、今後取り組む内容を「火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針(案)」として取りまとめました。

 取組方針(案)は、平成27年3月に取りまとめられる予定の中央防災会議「火山防災対策推進ワーキンググループ」等国の検討結果を踏まえ、必要な修正等を行います。

    火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針(案)の概要 [PDFファイル/79KB]
    火山噴火に対する登山者等の安全確保に関する取組方針(案) [PDFファイル/177KB]

第2回会議

【日 時】平成26年11月27日(木)10時00分~12時00分

【場 所】大分県庁舎新館5階 52会議室

【主な協議内容】

 前回(11月5日)の協議内容を踏まえ、登山者や観光客の安全確保に関する対策についての今後取り組む対応を協議しました。

 今後取り組む内容は、「取組方針」として取りまとめ、公表することとしました。

 なお、第2回会議から、「九州森林管理局大分森林管理署治山グループ」が委員に加わりました。

第1回会議

【日 時】平成26年11月 5日(水)14時00分~15時30分

【場 所】大分県庁舎新館5階 51会議室

【主な協議内容】

 事務(担当者)レベルで関係者間の情報共有を行い、課題等の整理、取組の方向性等について確認するため、下記について協議を行いました。

  • 御嶽山噴火の概要及び火山防災対策の課題の情報共有
  • 御嶽山噴火を受けた国の取組状況
  • 本県の火山防災対策の現状及び取組の方向性

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください