ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「知事へのホオズキ贈呈」

知事通信「知事へのホオズキ贈呈」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月28日更新

平成27年7月24日 

 大分県花き生産者協議会ホオズキ生産者部会では、日本一の「おおいたのホオズキ」のブランド力を強化するため、県内の消費拡大に向けた取組を行っています。今年はJRデスティネーションキャンペーンに合わせて別府駅、中津駅、佐伯駅でホオズキを使ったフラワーアレンジの展示に取り組みます。お盆の出荷最盛期を前に、生産者を代表してJAおおいた豊後高田事業部花き部会ホオズキ分会の堀分会長ら5名が県庁を訪れ、知事へホオズキの贈呈を行いました。

 ホオズキを受け取った知事は「美しいホオズキをありがとうございます。ホオズキの生産において大分県が質・量ともに日本一であるのは、生産者の皆さんの努力のおかげです。これからもがんばってください」と感謝の言葉を述べました。

知事へのホオズキ贈呈1 知事へのホオズキ贈呈2 

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください