ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ウェブリオ株式会社立地表明」

知事通信「ウェブリオ株式会社立地表明」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年8月4日更新

平成27年8月3日 

 インターネットを用いた辞書や英会話授業、翻訳サービスを提供しているウェブリオ株式会社が大分支社を設置することになり、同社の辻村社長ら3名が県庁を訪れ、知事と別府市の長野市長へ立地表明を行いました。

 辻村社長は「大分県は現在、外国人旅行客が増えており、外国語の需要が増えています。翻訳サービスの提供を通して大分県の観光産業に貢献していきたい。また地元の人の雇用や、留学生のインターン受入れなどを積極的に行っていきたい」と挨拶し、知事は「大分への立地表明、心から歓迎します。変化の大きなインターネット業界でやってこられたフロンティア精神を活かしてこれからも頑張ってください」と返答しました。

ウェブリオ株式会社立地表明1 ウェブリオ株式会社立地表明2

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください