ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「災害時緊急支援隊発足式」

知事通信「災害時緊急支援隊発足式」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年11月9日更新

平成27年11月5日

 大規模災害の発生時等に市町村の行政機能の著しい低下などにより、県への被害情報の報告等に困難・遅延が想定される場合において、市町村の防災対応を支援するために県の職員で編成される「災害時緊急支援隊」が組織され、「津波防災の日」である本日(11/5)、発足式が行われました。

 発足式では、知事から緊急支援隊代表者へ隊員章が交付され、「災害時には冷静に対応し、日頃培った能力を充分に発揮すること、日頃からアンテナを高く張り、災害発生時への準備を怠らないこと、災害時に万全に動けるよう、自身と家族の健康管理に留意すること」と訓示が為されました。緊急支援隊代表者は「支援隊員としての技術・技能を高め、災害時出動する際には県民の安心・安全を守るため、全身全霊をもって任務を遂行します」と決意を述べました。

災害時緊急支援隊発足式1 災害時緊急支援隊発足式2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください