ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「キングラン株式会社農業参入についての進出協定締結式」

知事通信「キングラン株式会社農業参入についての進出協定締結式」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年11月12日更新

平成27年11月9日

 医療・福祉施設向けカーテンリース業を行っている「キングラン株式会社(本社:東京都)」が宇佐市に農業参入する事になりました。同社の松原代表取締役ら関係者3名と宇佐市の是永市長が県庁を訪れ、進出表明および進出協定締結式を行いました。

 松原代表取締役は「東日本大震災で食の大切さを痛感しました。また、地方創生において出身地の宇佐市の力になれたらと思い、農業参入しました。今後もご指導、ご支援よろしくお願いします」と挨拶し、知事は「米は日本人の食に無くてはならないものですが、安定的な収入にならないということでどんどん生産者が減少しています。その中で企業として新しいビジネスモデルを構築していただくことで地域の活性化につながると思います。県も宇佐市とともにしっかりと応援していきたい」と挨拶しました。

キングラン株式会社農業参入についての進出協定締結式1 キングラン株式会社農業参入についての進出協定締結式2  


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください