ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信川崎近海汽船株式会社RORO船新規航路開設表明」

知事通信川崎近海汽船株式会社RORO船新規航路開設表明」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年12月24日更新

平成27年12月22日

 川崎近海汽船株式会社が、2016年10月より、大分港と静岡県清水港を内航RORO船で結ぶ定期航路(週3往復)を新たに開設することとなり、その表明のため、同社の石井社長ら5名が県庁を訪れました。

 石井社長は知事に、「この航路の開通により九州~関東・甲信への流通がスムーズになり、また、長距離ドライバーの不足といった問題が緩和される」など、説明を行いました。説明を受け、知事は「東九州自動車道が開通して、大分を九州の東の玄関口にしたいという私たちの目標を実現していただきありがとうございます。今回の航路には期待しておりますので、円滑に開設できるよう、大分県としても協力していきたい」と挨拶しました。

川崎近海汽船株式会社RORO船新規航路開設表明1 川崎近海汽船株式会社RORO船新規航路開設表明2  


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください