ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「「JAフーズおおいた」新商品の知事報告」

知事通信「「JAフーズおおいた」新商品の知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月27日更新

平成28年4月26日

 JAフーズおおいたが開発した、大分県産農林産物を使用した「かぼすハイボール」や「こだわり麦茶」などの新商品が発売されることが決定しました。知事への販売報告のため、JAフーズおおいたの畑辺由治代表取締役社長、JA全農おおいたの二宮伊作会長、大分県椎茸農業協同組合の阿部良秀組合長他関係者が県庁を訪れました。

 畑辺代表取締役社長は「『かぼすハイボール』は、大分県産のかぼす果汁を贅沢に使用し、本格派の辛口ハイボールに仕上げました。『こだわり麦茶』には、日本一の大分椎茸を一本につき8分の1個使用した、全国的に珍しい焙煎麦茶です」と話しました。試飲した知事は「『かぼすハイボール』はかぼすの香りが広がり、さわやかで良い。『こだわり麦茶』は椎茸独特のにおいがなく、まさにこだわって作られたすばらしい商品だと思います。県民に愛され、全国で愛されることを期待しています。」と話し、さらなるおおいたブランドの確立に期待を寄せました。

 「JAフーズおおいた」新商品の知事報告1  「JAフーズおおいた」新商品の知事報告2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください