ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「水泳競技「渡辺一平選手」リオデジャネイロオリンピック出場の知事表敬」

知事通信「水泳競技「渡辺一平選手」リオデジャネイロオリンピック出場の知事表敬」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月10日更新

平成28年5月9日

 水泳競技で「リオデジャネイロオリンピック日本代表」として出場する渡辺一平選手(佐伯鶴城高校卒業、早稲田大学2年)が競技団体等関係者とともに知事を表敬訪問しました。

渡辺選手は4月に競泳日本選手権の男子200メートル平泳ぎで2位に輝き、リオ五輪へ出場が決まりました。6月下旬からメキシコで合宿を行い、8月のリオ五輪に臨みます。

 渡辺選手は「目標はメダルの獲得です。県代表、日本代表として良い結果を報告できるよう頑張ります」と抱負を語りました。広瀬知事は「勝負度胸がいいと感服しました。県民をあげて応援します」と激励しました。

水泳競技「渡辺一平選手」リオデジャネイロオリンピック出場の知事表敬1 水泳競技「渡辺一平選手」リオデジャネイロオリンピック出場の知事表敬2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください