ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「「DRUM TAO」ニューヨーク公演報告等にかかる知事表敬訪問」

知事通信「「DRUM TAO」ニューヨーク公演報告等にかかる知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月24日更新

平成28年5月24日

 竹田市久住町を拠点に、国内外で活躍する和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」の関係者と竹田市の首藤市長らが、今年2月のニューヨーク公演の報告や5月から開催中の九州公演のPR等のため、知事を表敬訪問しました。

タオ・エンターテインメントの藤高郁夫社長は「アメリカの人気番組に出演して以降、たくさんのオファーが来るようになり、ニューヨーク公演のチケットも完売しました」と知事に報告をしました。また、「竹田市に『TAOの里』という素晴らしい稽古環境があり、海外公演成功などでTAOに憧れる若者も多くなったことから、2018年春、「スカイパークあざみ台」に和太鼓の学院を創設する予定です」と構想を伝えました。

広瀬知事は「ニューヨーク公演の大成功、おめでとうございます。これからの発展をさらに期待しております」と述べました。

「DRUM TAO」ニューヨーク公演報告等にかかる知事表敬訪問 「DRUM TAO」ニューヨーク公演報告等にかかる知事表敬訪問2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください