ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「熊本県南阿蘇村村長来庁」

知事通信「熊本県南阿蘇村村長来庁」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月25日更新

平成28年6月24日

 平成28年熊本地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村の長野敏也村長が来庁しました。大分県は、「九州・山口9県災害時応援協定」に基づき、南阿蘇村のカウンターパートとして、災害対策にあたる職員の派遣を行っています。知事とともに、南阿蘇村で災害対策に従事した支援職員(県職員11人、大分市職員2人)も出席しました。

長野村長は「大分県の皆さんにはいち早く駆け付けていただき、心からお礼を申し上げたい。復興には長い時間がかかるが、なんとしても頑張るしかない。みなさんの支援を力にしながら乗り越えたい」と挨拶しました。広瀬知事は「一日も早く復興、復旧できるよう今後もお手伝いしたい」と述べました。

熊本県南阿蘇村村長来庁 熊本県南阿蘇村村長来庁1


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください