ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「熊本県及び南阿蘇村派遣職員への知事激励」

知事通信「熊本県及び南阿蘇村派遣職員への知事激励」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月30日更新

平成28年6月29日

 平成28年熊本地震発生から2ヶ月が経過し、本格的な復旧・復興の時期を迎えることから、7月以降、人的支援を短期派遣から中長期へと切り替えることとなり、7月1日から熊本県及び南阿蘇村に中長期で派遣する職員9人を、知事が激励しました。

知事は「現地の方たちのため、人助けに頑張ってもらいたい。こちらでもできる限りの応援をします」と激励しました。派遣職員を代表として坂元課長補佐(総括)は「大分県庁職員として培った技術や知識を活かして、被災地域が一日でも早く復旧・復興できるように力を尽くして参ります」と述べました。

熊本県及び南阿蘇村派遣職員への知事激励1 熊本県及び南阿蘇村派遣職員への知事激励2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください