ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「リオ2016パラリンピック競技大会大分県関係選手団報告会及び大分県賞詞授与式」

知事通信「リオ2016パラリンピック競技大会大分県関係選手団報告会及び大分県賞詞授与式」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月6日更新

平成28年10月5日

 リオ2016パラリンピック競技大会に参加された大分関係選手団の報告会並びにボッチャ競技団体BC1/BC2で銀メダルを獲得された木谷隆行(きたにたかゆき)選手に対し、大分県賞詞の授与式が行われました。パラリンピック競技大会におけるボッチャ団体競技でのメダル獲得は日本初となります。

 また、授与式の前には卓球スタッフで参加した阿部友輝さん、日本選手団看護師で参加した甲斐江理子さんと共に、知事への報告会が行われ、現地での苦労話や次回の東京パラリンピックに向けた抱負を語っていただきました。

 広瀬知事は「県民に大きな感動を与えてくれました」と述べ、それを受けて木谷さんが「皆さんの応援のおかげです。東京に向け、これからも頑張ります」と謝辞を述べました。

リオ2016パラリンピック競技大会大分県関係選手団報告会及び大分県賞詞授与式1 リオ2016パラリンピック競技大会大分県関係選手団報告会及び大分県賞詞授与式2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください