ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「優勝報告及び大分県賞詞授与式」

知事通信「優勝報告及び大分県賞詞授与式」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月27日更新

平成28年10月26日

 第51回全国都道府県対抗自転車競技大会で優勝した「チーム・スプリント大分県チーム」と、天皇賜杯第71回全日本軟式野球大会で優勝した「株式会社大分銀行野球部」の2団体が県賞詞を受賞し、県庁で授与式が行われました。

 また、授与式の前には第71回国民体育大会で優勝した、ボート競技の「少年女子大分県選抜チーム」、ウエイトリフティング競技の赤松哲朗さん、野中雅浩さん、平成28年度全日本9人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会で優勝したバレーボール競技の「佐伯長陽会I:・O」も加わり、優勝報告が行われました。

 知事は「この栄誉は、皆さんが平素より熱心に練習に励まれ、工夫を凝らしてチームをつくっていった成果だと思います、皆さんの尽力に敬意を表します。今後も精進を重ね、さらに成長されることを心からお祈り申し上げます」と激励の言葉を送ると、選手を代表して株式会社大分銀行野球部の後藤良太選手が「名誉ある賞を頂きありがとうございました。これからは追われる身、さらに精進して参ります」と挨拶しました。

優勝報告及び大分県賞詞授与式1 優勝報告及び大分県賞詞授与式2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください