ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第36回大分国際車いすマラソン大会 工藤金次郎選手 知事表敬訪問」

知事通信「第36回大分国際車いすマラソン大会 工藤金次郎選手 知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月31日更新

平成28年10月28日

 10月29日(土)、30日(日)に開催する第36回大分国際車いすマラソン大会に出場される、最年長の工藤金次郎選手(90歳)が知事を表敬訪問し、知事へ手作りの阿波踊りプレートを贈呈しました。

 工藤選手は「国内の車いすマラソン大会の中では大分の大会が一番好きで、どんなに苦しくても大分の大会にだけは参加するようにしています。やろうと思ってできないことはありません。お互い頑張りましょう」と挨拶しました。知事は「こちらが励まされました。現役アスリートとしてのご活躍を、今後も期待しております」と述べました。

第36回大分国際車いすマラソン大会 工藤金次郎選手 知事表敬訪問1 第36回大分国際車いすマラソン大会 工藤金次郎選手 知事表敬訪問2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください