ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「100年企業顕彰受賞知事報告」

知事通信「100年企業顕彰受賞知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月15日更新

平成28年12月14日

 100年経営の会が主催し、経済産業省が後援する100年企業顕彰事業の第2回顕彰(九州・沖縄地域対象)において、県から3社が選定され、有限会社但馬屋老舗の板井良助代表取締役社長、株式会社みょうばん湯の里の飯倉里美代表取締役、合名会社まるはらの原次郎左衛門正幸代表が、知事に受賞を報告しました。

 受賞企業から、受賞の概要や卓越した企業経営等について報告を受け、知事は「長い間、激変する世の中で、厳しいときもあったと思うが、老舗らしい落ち着きをもって対応されたことに敬意を表します。後に続く企業にとっても、今回の受賞は重要なことであり、県として誇りを感じます」と述べました。

100年企業顕彰受賞知事報告1 100年企業顕彰受賞知事報告


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください