ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「高校生技能振興奨励賞 表彰式」

知事通信「高校生技能振興奨励賞 表彰式」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月23日更新

平成29年2月22日

 高等学校在学中に技能検定2級または溶接技能者評価試験専門級に合格し、県内の事業所に就職が内定している12名の高校生に対して高校生技能振興奨励賞の表彰式が県庁で行われました。同賞は、若手技能者の確保と技能の継承及び向上並びに県内就職の促進を目的として平成20年度に創設され、これまでに46名が受賞しています。

 表彰式で知事は、「これまで習得した技術を存分に発揮し、大分の産業の発展に貢献してください。皆さんの今後の活躍に期待します」と激励し、受賞者代表の平山 敏己さん(鶴崎工業高校3年)は「大分県に若者が残り街に活気が満ちあふれ、大分県全体が発展することを願い、これからも精進していきます」と抱負を述べました。

高校生技能振興奨励賞 表彰式1 高校生技能振興奨励賞 表彰式2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください