ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県と損害保険ジャパン日本興亜株式会社との防災力向上に関する協定締結」

知事通信「大分県と損害保険ジャパン日本興亜株式会社との防災力向上に関する協定締結」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月23日更新

平成29年2月22日

 大分県と損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区)は、発災時における家屋等被害に関する情報の提供、自助・共助の推進による地域の防災力の向上、そのほか、防災力の向上に資することなどに取り組むことを目的とした協定を締結することとなり、同社の大久孝一 常務執行役員・九州本部長が県庁を訪れました。

大久常務執行役員は「県民の皆さんのお役にたてるよう、尽力します」と挨拶しました。それを受けて知事は、「協定内容は熊本地震で必要性を痛切に感じた点ばかりです。問題点を乗り越え、さらに前に進むよい機会に得て、頼もしく感じます」と述べました。

大分県と損害保険ジャパン日本興亜株式会社との防災力向上に関する協定締結1 大分県と損害保険ジャパン日本興亜株式会社との防災力向上に関する協定締結2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください