ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「サッポロ生ビール黒ラベル「祝ユネスコ登録 日田祇園缶」発売に係る知事への報告会」

知事通信「サッポロ生ビール黒ラベル「祝ユネスコ登録 日田祇園缶」発売に係る知事への報告会」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月22日更新

平成29年5月19日

 サッポロビール株式会社では、「日田祇園の曳山行事」のユネスコ無形文化遺産登録を祝し、日田祇園の文字と豪華絢爛な山鉾をあしらったパッケージデザインのサッポロ生ビール黒ラベル「祝ユネスコ登録 日田祇園缶」を九州8県にて発売することになりました。
 サッポロビール株式会社の岩尾陽二郎執行役員九州本部長、原田啓介日田市長等をはじめ関係者が、知事へ発売を報告しました。

 サッポロビール株式会社の岩尾本部長は「日田の水はとてもおいしく、日田工場でつくられたビールは大変良い評判です。県内の多くの方にご愛飲いただきたいと思います」と述べました。知事は「ユネスコ無形文化遺産の登録は大分県にとって大変うれしいことです。さらにパッケージデザインに日田市を取り上げていただき、大分県の良いPRになります。心から感謝を申し上げます」と述べました。

サッポロ生ビール黒ラベル「祝ユネスコ登録 日田祇園缶」発売に係る知事への報告会1 サッポロ生ビール黒ラベル「祝ユネスコ登録 日田祇園缶」発売に係る知事への報告会2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください