ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「災害時における被災者の医療救護に関する協定の締結式」

知事通信「災害時における被災者の医療救護に関する協定の締結式」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月30日更新

平成29年5月29日

 県は、災害時における被災者の医療救護を円滑に実施するために、一般社団法人大分県歯科医師会と「災害時の歯科医療救護に関する協定」を、大分県災害リハビリテーション推進協議会と「災害時のリハビリテーション支援活動に関する協定」をそれぞれ締結しました。

 締結式には、長尾博通大分県歯科医師会会長、根橋良雄大分災害リハビリテーション推進協議会代表世話人をはじめ関係者が、県庁を訪れました。

 長尾会長は「新たな災害についても、これまでの経験を生かして、救護活動に取り組んでいきます」と述べました。根橋代表世話人は「今後も災害支援に全力を挙げて取り組んでいきます」と述べました。広瀬知事は「今回協定を締結し、県民の皆様にも安心して生活していただけます。感謝を申し上げます。」と挨拶しました。

災害時における被災者の医療救護に関する協定の締結式1 災害時における被災者の医療救護に関する協定の締結式2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください