ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分合同新聞社・大分合同福祉事業団による大分県への義援金贈呈」

知事通信「大分合同新聞社・大分合同福祉事業団による大分県への義援金贈呈」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月24日更新

平成29年8月23日

 九州北部豪雨災害で被災された皆さんの生活再建を支援するため、大分合同新聞社の長野景一代表取締役社長と大分合同福祉事業団の衛藤良司事務局長が県庁を訪れ、義援金贈呈を行いました。

 長野社長は「期間は1ヶ月足らずでしたが、県内外から多くの義援金が寄せられました。被災者の生活再建にお役立て下さい」と述べました。知事は「災害が起きて間もないときに、多額の義援金を集めて下さり、ありがとうございます。大事に配分します」とお礼の言葉を述べました。

大分合同新聞社・大分合同福祉事業団による大分県への義援金贈呈1 大分合同新聞社・大分合同福祉事業団による大分県への義援金贈呈2

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください