ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第11回全国和牛能力共進会県代表出場報告」

知事通信「第11回全国和牛能力共進会県代表出場報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月25日更新

平成29年8月24日

 平成29年9月7日から宮城県仙台市で開催される「第11回全国和牛能力共進会」に大分県代表として27頭を出品するため、出品者が知事に出発報告を行いました。

 出品者から決意表明を受けた知事は「皆さまの意気込みやご尽力に敬意を表します。今回は会場が宮城県なので、無事に牛を運んでいただき、目標達成できるよう期待しています」と激励しました。

※「全国和牛能力共進会」とは
社団法人全国和牛登録協会の主催により5年に1度開催される和牛のオリンピックとも言われる大会。
第10回長崎大会では、全出品区に26頭を出品し、第1区、5区で、農林水産大臣賞を受賞。宮崎県、鹿児島県に次ぎ総合成績で3位となった。

第11回全国和牛能力共進会県代表出場報告1 第11回全国和牛能力共進会県代表出場報告2

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください