ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「「災害時における冷凍空調設備等の応急対策に関する協定」締結式」

知事通信「「災害時における冷凍空調設備等の応急対策に関する協定」締結式」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月16日更新

平成30年3月16日

 県は、一般社団法人西日本冷凍空調工業会と災害時における被災者の支援等を円滑に実施するために、「災害時における冷凍空調設備等の応急対策に関する協定」を締結することとなり、同会の國松孝一会長らが県庁を訪れました。

 國松会長は「何かあったときのために、避難所や防災の重要拠点の生活環境を改善したいと思います」と挨拶しました。広瀬知事は、「大分は暑い時期に災害が起こることが多いので、協定を締結できたことを大変心強く思います」と感謝の意を述べました。

「災害時における冷凍空調設備等の応急対策に関する協定」締結式1 「災害時における冷凍空調設備等の応急対策に関する協定」締結式2

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください