ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「特A獲得 知事への報告会」

知事通信「特A獲得 知事への報告会」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月29日更新

平成30年3月28日

  日本穀物検定協会が実施した平成29年産米の食味ランキングにおいて、豊肥地区の「ヒノヒカリ」と西部地区の「ひとめぼれ」が最高ランクの“特A”を獲得したことを受け、各地域から知事への報告が行われました。 

 大分県農業協同組合の力徳(「徳」は旧字体)理事長は「今後は農家の所得が少しでも増えるように、売り方を考えたいと思います」と述べました。また、玖珠久重農業協同組合の石井組合長は「一緒になって取り組んできました。今後もレベルアップしていきたいです」と述べました。豊肥地区、西部地区の取組について報告を受けた広瀬知事は、「特Aを同時に2つの地区で獲得するのは、初めてのことです。今後、『お米が美味しい県』として定着して欲しいと思います」と述べました。

特A獲得 知事への報告会1 特A獲得 知事への報告会2

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください