ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「カメルーン大使 知事表敬訪問」

知事通信「カメルーン大使 知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月16日更新

平成30年5月15日

 5月20日に日田市中津江村でカメルーンナショナルデーの祝賀会を開催するため、ピエール・ゼンゲ駐日カメルーン共和国特別全県大使が来県し、知事を表敬訪問しました。

 広瀬知事は「ナショナルデーを中津江村で開催していただいたことに感謝いたします。中津江村とカメルーンの友好のレガシーを引き継いでいきたい。大使のお力で大分県とカメルーンの関係が深まることを期待しています」と歓迎の言葉を述べました。これに対してゼンゲ大使は、「カメルーンと大分県は双子の兄弟のようなものですので、お互いに支え合っていきたい」と述べました。

  ゼンゲ大使から記念品を受け取る広瀬知事 記念撮影の様子

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください