ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「イオン九州株式会社及びマックスバリュ九州株式会社からの大分好きっちゃWAON及び熊本・大分がんばろうWAON寄付金贈呈式」

知事通信「イオン九州株式会社及びマックスバリュ九州株式会社からの大分好きっちゃWAON及び熊本・大分がんばろうWAON寄付金贈呈式」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月16日更新

平成30年5月15日

 イオン九州株式会社とマックスバリュ九州株式会社は、電子マネー「大分好きっちゃWAON」の決済額の0.1%、「熊本・大分がんばろうWAON」の決済額の0.02%を「ふるさとおおいた応援寄附金」として寄附する取組を行っていますが、今回、知事への寄附金の贈呈式がありました。

 イオン九州株式会社柴田代表取締役社長は、「ご当地WAONの取組は、消費者の方が負担がなくボランティアができる、いい仕組みだと思っています。今後とも活力ある大分県、九州をつくるため、活動を拡大していきたい」と述べました。これに対して広瀬知事は、「これまで累計で700万を超える、大変大きな金額の寄附金をいただいています。熊本・大分地震からの復興のため、また地域のために大事に使わせていただきます。これからもご指導いただきながら地域振興を図っていきたい」と感謝の言葉を述べました。   

目録を持つ広瀬知事と柴田社長 目録を持つ広瀬知事とマックスバリュ九州(株)佐々木社長

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください