ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「砂防副読本「土砂災害から命をまもる」の知事への贈呈」

知事通信「砂防副読本「土砂災害から命をまもる」の知事への贈呈」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月26日更新

平成30年5月25日

 NPO法人土砂災害防止広報センターから、砂防副読本「土砂災害から命をまもる」2000部が知事へ贈呈されました。

 山本理事長は「災害に備えるためには知識が必要です。基礎知識の向上のため、災害予防のためにぜひ役立ててほしい」と述べました。これに対して広瀬知事は「土砂災害はいつなんどき起こるかわからないので、常に勉強し、訓練を行って、いざというときに備えることが必要です。いただいた副読本は大変中身の濃いものですね。ぜひ勉強会や研修会で活用したい」とお礼の言葉を述べました。 

山本理事長から目録を受け取る広瀬知事 記念撮影の様子

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください