ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「KURA MASTER2018でのプレジデント賞並びに審査員賞の受賞報告」

知事通信「KURA MASTER2018でのプレジデント賞並びに審査員賞の受賞報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月18日更新

平成30年7月17日

 フランスで開催された日本酒のコンクール「KURAMASTER2018」で、有限会社中野酒造(杵築市)の「ちえびじん純米酒」が最高賞であるプレジデント賞、八鹿酒造株式会社(九重町)の「八鹿にごり酒」が「にごり酒部門」の最高賞である審査員賞を受賞したので、知事への報告が行われました。 

 有限会社中野酒造の中野代表取締役は、「杵築の材料を使い、杵築の人間が作った酒がフランスで評価されたことは、大変嬉しいです。これをきっかけに地元の方、九州の方にもっと知ってもらいたい」と述べました。八鹿酒造株式会社の麻生代表取締役社長は、「甘さの中にもキレがあり食事にも合う酒です。県産品をどんどん知ってもらえるようがんばっていきたい」と述べました。試飲した広瀬知事は、「米の甘み、旨味を感じます。お二方は酒造りに熱心に取り組んでいらっしゃったので、頼もしく、希望を持って見ていましたが、ご尽力に心から敬意を表します。今回の受賞は大変名誉なことだと思います。これから益々のご発展を祈念いたします」とお祝いの言葉を述べました。  

懇談の様子 記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください