ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「めじろん海外特派員任命式」

知事通信「めじろん海外特派員任命式」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月25日更新

平成30年7月24日

 県は、海外から大分県に来ている留学生OBや国際交流員、外国語指導助手等の中で特に意欲の高い方を「めじろん海外特派員」に任命し、特派員の方には、帰国後に母国と大分県との架け橋として活躍していただいています。今回、国際交流員と外国語指導助手のお二方を任命するにあたり、任命式が行われました。 

 任命状を交付した広瀬知事は「お二人には、大分県庁と学校でそれぞれご活躍いただき、ありがとうございました。帰国後も大分のことを思い出しながら、大分県の応援団としてご活躍いただきたいと思います。また大分に遊びにきていただければ嬉しいです」と述べました。3年間国際交流員として活躍されたシェリダン・ミキシックさんは「3年前大分に来た時は、わくわくしながらも緊張していましたが、あたたかい大分の方たちに囲まれてその悩みは消えていきました。大分の思い出を一生大切にし、大分の魅力をいろんなところで伝えていきたい」と決意の言葉を述べました。

 任命状を交付する知事 記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください