ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「結核予防婦人会並びに結核予防会知事表敬訪問」

知事通信「結核予防婦人会並びに結核予防会知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月1日更新

平成30年7月31日

 (一社)大分県結核予防婦人会と(公財)結核予防会大分県支部が、8月1日から開始する複十字シール運動を前に、知事を表敬訪問しました。 

 結核予防婦人会の安部会長は「大分県では、平成28年度に結核と診断された方は185名に上りました。65歳以上が8割を占めます。結核は昔の病気ではありません。正しい知識を知っていただくために活動を広げていきたい」と述べました。これに対して広瀬知事は「運動を熱心に行っていただきありがとうございます。非常に大事な活動だと思いますので、一生懸命応援いたします。今後とも頑張ってください」と述べました。  

知事に要望書を渡す安部会長 記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください