ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第36回耶馬溪湖畔祭り開催知事報告」

知事通信「第36回耶馬溪湖畔祭り開催知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月4日更新

平成30年8月3日

 8月12日に「第36回耶馬溪湖畔祭り」が耶馬溪アクアパークで開催されます。開催を前に主催者である「祭りやばけい実行委員会」の皆さんが知事を訪問しました。

 中島会長は「今年は土砂災害が起こり、私たちのふるさとは深い悲しみにつつまれましたが、祭りをきっかけに元気を取り戻したい。また、たくさんの方にきていただいて耶馬溪の魅力を感じてほしい。昭和57年、私の親の世代から始まった祭りは、私たちが引き継いで今回で36回目を迎えます。子どもたちの協力を得ながら次世代に引き継ぎ、回数を重ねていきたい」と述べました。これに対して広瀬知事は「皆さんは開催のための準備でたくさんご苦労されたかと思いますが、祭りを心待ちにしている方も多いでしょう。今年は土砂災害があり大変だったと思いますが、耶馬溪の元気をPRすることは大切です。ぜひ多くの方に来ていただき、祭りが大成功することを祈念します」と述べました。

  懇談の様子 記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください