ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ラグビー応援フード「スクラムおにぎり」販売に伴う知事表敬」

知事通信「ラグビー応援フード「スクラムおにぎり」販売に伴う知事表敬」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月2日更新

平成30年10月1日

 10月2日から、大分青年会議所が企画し、楊志館高等学校の生徒が考案したラグビー応援フード「スクラムおにぎり」が県内のローソンで販売されます。このため、関係者の皆さんが、知事を表敬訪問しました。

  大分青年会議所の漢理事長は「県民の皆さんにもっとラグビーを身近に感じてもらいたいと思い、ローソンと楊志館高校に協力をいただいて、商品ができました。県民の方にはもちろんですが、県外の方にも興味をもってもらいたい」と述べました。ローソンの安永九州運営部大分東支店長は「楊志館高校の皆さんには、明日から店舗に立って販売もしていただきます。県民の皆さんに広くアピールしていきたい」と述べました。スクラムおにぎりを試食した広瀬知事は「センスがよくていい商品ができましたね。にら豚にチーズを合わせたおにぎりとは、若いグローバルな感性が生きていますね。こういった取り組みの積み重ねが、ワールドカップの成功につながります。いい取り組みを行っていただき、ありがとうございました」とお礼の言葉を述べました。  

試食する広瀬知事 記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください