ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「工藤電設株式会社立地表明」

知事通信「工藤電設株式会社立地表明」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月17日更新

平成30年10月16日 

 配電盤・分電盤等の設計・製造を行う工藤電設株式会社(大分市)が、大分流通業務団地に工場を新設するにあたり、知事に立地表明を行いました。 

 工藤敦子専務取締役は「これまでは主に県内での取引を行ってきましたが、東京オリンピック等の影響もあり、県外での取引拡大が見込まれるため、工場を新設し、生産量を拡大していきます。事業の発展を通じて大分県と大分市の振興に尽力いたします」と述べました。これに対して広瀬知事は「大分流通業務団地への立地は、大分県の経済発展につながると思います。県もできるだけ応援していきます」と感謝の言葉を述べました。大分市の佐藤市長は「雇用の面でも今回の立地はありがたい。県と連携して応援していきます」と述べました。

 決意表明書を知事に渡す工藤専務 記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください