ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「SAMURAI BLUE(日本代表)森保監督知事表敬」

知事通信「SAMURAI BLUE(日本代表)森保監督知事表敬」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月31日更新

平成30年10月30日 

 SAMURAI BLUE(日本代表)の森保一(はじめ)監督が、11月16日に大分スポーツ公園総合競技場で開催される「キリンチャレンジカップ2018」を盛り上げるため、知事を表敬訪問しました。 

 森保監督は「対戦相手のベネズエラは南米の強豪チームですが、こちらもチーム強化を図っているところですので、いい試合ができると思います。若い選手たちには、自分の力を存分に発揮し、チームのために団結して戦ってほしい。大分県の皆さんは、大分トリニータの応援で盛り上がっているので、さらに盛り上がるよう後押しできればと思っています」と述べました。これに対して広瀬知事は、「日本代表の皆さんを心から歓迎いたします。県民の皆さんも期待していますので、全力を尽くしてぜひ素晴らしい試合を見せてください」と述べました。  

  懇談の様子 記念撮影の様子

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください