ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県交通事故遺児等援護基金への寄付金の受納および知事感謝状の贈呈」

知事通信「大分県交通事故遺児等援護基金への寄付金の受納および知事感謝状の贈呈」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月29日更新

令和元年5月28日 

 社会福祉法人大分合同福祉事業団から大分県交通事故遺児等援護基金へ1,000,000円の寄付を受け、県庁で寄付金受納および感謝状の贈呈が行われました。この寄付は昭和58年から今年で35回目となり、大分県への寄付金総額は36,800,000円となりました。

 知事は、同事業団の長野健理事長から目録を手渡されると、「心温まる寄付をありがとうございます。皆さんの善意に心から敬意を表し、感謝申し上げます。頂いた寄付金は、交通遺児の入学・卒業祝いや修学旅行など大切に使わせて頂きます」とお礼の言葉を述べました。

長野理事長と広瀬知事の写真 集合写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください