ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大相撲「元関脇 嘉風関」引退報告」

知事通信「大相撲「元関脇 嘉風関」引退報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月6日更新

令和元年10月30日

 大相撲本関脇嘉風関(現中村親方)が、知事に引退報告を行いました。

 元関脇嘉風関、中村親方は「大分県民の皆さんの応援のおかげで、37歳まで相撲を続けることができました。今後は、弟子を育てることで恩を返していきます。」と述べました。広瀬知事は、ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーターを務めていただいた感謝とともに「強い気持ちを内に秘め精進努力する姿が記憶に残っており、活躍に誇りを感じていました。新たなスタートを切っても活躍してください。」と述べました。

歓談している写真 握手している写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください