ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県立杵築高等学校の甲子園出場あいさつ」

知事通信「大分県立杵築高等学校の甲子園出場あいさつ」

印刷用ページを表示する掲載日:2012年7月30日更新

平成24年7月30日

  第94回全国高等学校野球選手権大会に出場する大分県立杵築高等学校硬式野球部の選手ら関係者が県庁を訪れ、知事に甲子園出場のあいさつをしました。
  知事は、「伝統あふれる杵築高校の甲子園初出場おめでとうございます。皆さんは一戦一戦接戦を制し、自信をつけながら強くなったのではないかと思います。その自信が何よりも大切です。予選で涙をのんだチームも皆さんを応援していますし、県民も皆さんのプレーを楽しみにしています。大会までわずかですが、十分コンディションを整えて戦ってほしいと思います。頑張ってください。」と激励の言葉を述べました。
  甲斐義也主将が、「大分県の代表として、県民のみなさんに勇気と感動を与えられるよう、笑顔でプレーをしてきたいと思います。応援よろしくお願いします。」と決意の言葉を述べました。

決意を聞く知事 選手と記念撮影する知事      


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください