ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分トリニータ後半戦キックオフに向けての知事表敬訪問」

知事通信「大分トリニータ後半戦キックオフに向けての知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2010年7月1日更新

平成22年6月30日 

(株)大分フットボールクラブの青野社長と大分トリニータの皇甫監督が後半戦のキックオフに向けて、知事を表敬訪問しました。皇甫監督は、「前半戦は成績不振でしたが、言い訳はできません。ワールドカップの日本代表のように、県民に喜ばれるような試合をしたい」と抱負を述べました。知事は、「J2に降格しても、県民のトリニータを応援するという気持ちは少しも変わっていません。それに応えるためには勝たなければならないと思います。ワールドカップによる中断は恵みの時間と思って、後半戦は頑張ってください」と激励しました。

報告の様子  記念写真

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください