ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「駐日コソボ共和国大使知事表敬」

知事通信「駐日コソボ共和国大使知事表敬」

印刷用ページを表示する掲載日:2012年7月17日更新

平成24年7月17日

  駐日コソボ共和国大使サミ・ウケリ氏が来県し、知事を表敬訪問しました。サミ・ウケリ大使は、「この度の大雨により被害を受けられた方々には、心からお見舞い申し上げます。大分県はとても国際的な県だと聞いていますが、今後、コソボ共和国と更なる交流を深めていけることを願っています」と述べました。これに対して知事は、「お見舞いの言葉をありがとうございます。ようこそお越しくださいました。本県は、人口当たりの留学生の数が一番多く、国と国をつなぐ未来の架け橋と思って留学生を大切にしています。魅力あふれる県なので、ぜひコソボ共和国の方々にも多く訪れてもらいたいです」と歓迎の言葉を述べました。

   サミ・ウケリ氏と知事2   サミ・ウケリ大使と知事 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください