ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「災害時医療救護活動協定書調印式(薬剤師会)」

知事通信「災害時医療救護活動協定書調印式(薬剤師会)」

印刷用ページを表示する掲載日:2013年12月11日更新

平成25年12月9日

県内で大規模な災害が発生した場合に、県民の生命や安全の確保の観点から、医療救護活動等を迅速かつ適切に行うため、公益社団法人大分県薬剤師会と災害時における薬剤師の派遣等について協定を締結しました。
大分県薬剤師会の安東会長は「医薬品の管理等を、薬剤師が看護師に指導し適切な医療ができることで、安心・安全を提供したい。今後もいろいろな活動の中でお役に立ちたい」と語りました。
知事は「医療チームのみの派遣ではなく、医薬品を管理し調剤していただくチームがしっかり活動していただくことが大切です。今後の救護活動に協力いただけることを頼もしく思います」と述べました。

         災害時医療救護活動協定書調印式(薬剤師会) 集合写真


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください