ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「玉来ダム建設に関する損失補償基準妥結調印式」

知事通信「玉来ダム建設に関する損失補償基準妥結調印式」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年1月5日更新

平成25年12月24日

玉来ダム対策協議会の石川雄一会長らが県庁を訪れ、竹田市長ら立会いのもと、玉来ダムの建設事業に関する損失補償基準について妥結調印式を行いました。知事は「昨年の北部九州豪雨では、玉来ダムの必要性を痛感しました。基準調印で弾みをつけ、完成を急ぎたい」と述べ、ダム建設に向けて積極的に支援していく姿勢を示しました。

調印式 記念撮影


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください