ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第22回全国障がい者ボウリング大会優勝等報告会」

知事通信「第22回全国障がい者ボウリング大会優勝等報告会」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年3月24日更新

平成26年3月20日

平成26年2月15日(土)、16日(日)に福岡市で行われた「第22回全国障がい者ボウリング大会」に出場した大分県選手団が、知事に優勝等報告を行いました。

大分県障がい者ボウリング協会理事 夛賀選手団監督は「選手15名が参加し、優勝などの結果となりました。毎週集まり練習をし、その練習量が強さの秘訣です。毎年レベルアップしている大会なので、今後も選手のレベルアップをはかり指導していきたい」と語りました。

知事は「気の抜けない中で安定した強さを発揮し、凄いことだと思います。こういう結果が出るのは皆さんが練習しチームワークも素晴らしいのだと思います。皆さんが頑張って成果を出していただき、大分県も元気をもらったと感謝をしています」と述べました。

知事の挨拶  集合写真


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください