ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「天才画家 浅井力也 大分展開催 知事表敬訪問」

知事通信「天才画家 浅井力也 大分展開催 知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年3月25日更新

平成26年3月24日

平成26年3月25日(火)~30日(日)に大分県立芸術会館 第二展示室で開催される「天才画家 浅井力也 大分展」に先立ち、知事への表敬訪問が行われました。

浅井氏の作品集をみた後の懇談会で、知事は子育てに関する事などを質問し、母・三和子さんは「小さい頃からオーケストラの音楽を聴いたりショーを観たりと、本物をみる・触るなどということをしてきました。そういったものを小さい頃に受けることはとても大切だと思う」と話しました。

また、知事への表敬訪問前には社会福祉法人 太陽の家(別府市)を訪れ、太陽の家との協同出資会社など障がい者の働く場所など見学され「障がい者・健常者が自由に働ける場を見学し、大分県に住もうかと話したほどです。大分は優しい県ですね」と語りました。

大分展を企画したCOSMOSの会 近藤さんからは「会のメンバーの一人が昨年の高知展で大変感動し、この感動を大分にと、会の皆で力を合わせて開催しました。大分展のために準備された絵もありますので、ぜひ皆さんに来ていただきたい」とのメッセージをいただきました。

開催スケジュール
日時:平成26年3月25日(火)~30日(日)/9時00分~17時00分
場所:大分県立芸術会館 第二展示室

浅井力也氏略歴
・1991年(6歳)ハワイ美術院展に「二羽のピジョン」が入選
・1992年(7歳)ハワイ美術院展にて「毒りんご」が日本総領事賞受賞
・1993年(8歳)ホノルルにて初の絵画展開催
・1994年(9歳)東京と横浜にて日本で最初の絵画展開催
・1999年(14歳)NHKドキュメンタリー「溶け合う心の絵の具-少年画家浅井力也の世界」放映。中国、香港、北京、日本各地で絵画展開催
・2001年(16歳)9・11の直後、ニューヨークでの「ピース・アート展」100人のアーチストの1人として招待され「僕のスターウォーズ」を発表
・2002年(17歳)文部省検定小学校1~6年「国語」教科書の表紙に12作品が採用される
・2003年(18歳)サンフランシスコにて国際文化交流絵画展開催
・2013年(28歳)6月に高知県で、9月にニューヨークで絵画展開催

握手  集合写真


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください