ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「全国真珠品評会受賞報告」

知事通信「全国真珠品評会受賞報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年5月21日更新

平成27年5月20日 

 第39回全国真珠品評会で大分県の真珠生産者2名が受賞しました。受賞者の冨○(○は「高(はしごだか)」)秀一氏(浜揚げ珠部門:農林水産大臣賞、花珠部門:水産庁長官賞)、小坂英樹氏(浜揚げ珠部門:全国真珠養殖漁業協同組合連合会会長賞)2名と大分県真珠組合松田組合長が県庁を訪れ、知事に受賞の報告をしました。

 冨高氏は「家族や従業員のおかげで名誉ある賞が取れました」、小坂氏は「今後も農林水産大臣賞目指して頑張ります」と報告を行い、知事は「受賞たいへんおめでとうございます。大分県の真珠は非常に質が高いと言われていましたが、こうやって賞を取っていただいたおかげでそのことが証明されたと思います。これからも大分県の真珠養殖業の発展のため頑張ってください」とお祝いの言葉を述べました。

 その後の懇談では他県の真珠養殖業の状勢や、他県と大分県の真珠養殖環境の違い、後継者育成の問題などが話題に挙がりました。

 全国真珠品評会受賞報告1 全国真珠品評会受賞報告2

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください