ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(2月16日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(2月16日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月23日更新

訪問先:杵築市地域柑橘研究会・同青年部の皆さん
会  場:きつき生涯学習館(杵築市杵築)

 杵築市地域柑橘研究会と同青年部の皆さんを訪問しました。

 昭和50年に発足した本研究会では、ハウス内にモニタリングシステムを導入、計測・分析したデータを活用する「スマート化」や、剪定等熟練農業者の技術を撮影・分析し「教材化」等を実施。柑橘生産農家の栽培技術向上や経営の安定、後継者育成等に取り組んでいます。

 また近年は、若手生産者も増えており、青年部では早期成園化、高収入、省力化が期待される新たな栽培方法「垣根仕立て栽培」の実証等に取り組んでいます。

 当日は、研究会を構成する露地みかん部会など各部会の取組や今年度の出荷状況、他県産品との差別化の取組などについて意見交換を行いました。

 柑橘 柑橘2

【主なご意見】

・露地みかんのシートマルチ栽培の取組強化について

・新規就農者向けの栽培技術の映像化、学習教材の開発の取組みについて

・東アジアや北米等への今後の輸出の可能性やRO-RO船等を活用した広域出荷体制の確立について

 柑橘3

訪問先:杵築ブランドを推進する生産者の皆さん
会  場:(有)中野酒造(杵築市南杵築) 

 杵築ブランドを推進する生産者の皆さんを訪問しました。

 杵築市には、大都市圏でも太刀打ちできるブランド産品の生産者が多数存在。平成27年には市が「杵築ブランド推進協議会」を設立、統一ブランドにより知名度向上や販売競争力向上に取り組んでおり、認定生産者同士のコラボによる新たなブランド品開発といった成果も現れています。

 今回は、モンドセレクション3年連続最高金賞に輝く「仕込み水」を使い、日本酒「ちえびじん」を醸造している中野酒造や、昭和39年に全国品評会で1等を受賞した杵築産紅茶を復活、近年の国産紅茶ブームの先駆けとなったきつき紅茶、軟水温泉掛け流しで薬材を一切使わない鰻が自慢の大分水産、デコポンの味と香りを生かした「温デコのコンフィチュール」や自家栽培100%の南柑20号みかんに九州産の生姜と島根産の蜂蜜を加えた、温めて飲む「ほっとみかんジュース」の豊予農場を訪問。

 商品開発に至った背景や苦労した点を伺うとともに、今後の展望について意見交換を行いました。 

 ブランド ブランド2

【主なご意見】

・安全・安心の確保やプレミアム性などブランド力を高めるための工夫について

・製造から販売まで一貫したものづくりの在り方について

・ブランド認定生産者同士のコラボなど横断的な連携について

 ブランド3

訪問先:伝統的工芸品「別府竹細工」を支える皆さん
会  場:大分県立竹工芸訓練センター(別府市東荘園)

 伝統的工芸品「別府竹細工」を支える皆さんを訪問しました。

 別府の竹製品は、別府市を中心に大分県が生産量第一位を誇る良質のマダケを主材料とし、花籠、盛かご等幅広く生産されており、昭和54年には「別府竹細工」として大分県で唯一、経済産業省の「伝統的工芸品」の指定を受けています。

 近年、国内外において竹工芸への関心が高まっており、竹工芸訓練センター修了生を中心に美術工芸品を制作する作家も輩出。市内には竹産業に従事する人も多く、観光とともに別府市の主要産業となっています。

 当日は、別府竹細工にかける想いや、竹細工を通じた大分県の魅力発信などについて意見交換を行いました。 

 竹細工 竹細工2

【主なご意見】

・竹細工制作に必要な機械器具の整備や共同作業場の設置等の産業支援について

・インバウンド等を見据えた様々な商品展開と取扱店マップの作成等PRについて

・WEBサイト等のメディアを活用した県内外へのきめ細かい情報発信について

 竹細工3

訪問先:地元産業を支える若手経営者の皆さん
会  場:別府商工会議所(別府市中央町)

 別府商工会議所や別府青年会議所のメンバーとして、菓子類製造やホテル、観光施設、料飲店の経営、食肉卸、不動産、石油製造販売業等を営む若手経営者の皆さんを訪問しました。

 当日は、自社の取組について伺うとともに、世界温泉地サミットやRWC2019の開催を控え、企業の人材確保から観光振興、子育て支援まで幅広い内容で意見交換を行いました。 

 若手経営者 若手経営者2

【主なご意見】

・認可・認可外保育所や企業内保育所の運営、病児保育の充実について

・県内企業における県外人材確保支援について(面接者の共有スペース、大学等の求人情報等)

・WI-FI、キャッシュレス化等のインバウンド受入環境整備やMICEを活用した誘客対策

 若手経営者3


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください