ページの先頭です。
トップページ > ようこそ知事室へ > 県民の皆様へ(平成24年度のスタートにあたって)

ようこそ知事室へ

県民の皆様へ(平成24年度のスタートにあたって)

印刷用ページを表示する 更新日:2012年4月18日更新

 県民の皆様へ(平成24年度のスタートにあたって)

 未曾有の災害といわれた東日本大震災の発生から一年が経ち、被災地では、漸く本格的な復興に向けた道筋が見え始めてきました。被災地の方々に対しては、これからも必要とされる支援を行っていきたいと思います。そして、振り返って私たちの地震・津波対策にも万全を期していかなければならないと、肝に銘じているところです。

 さて、本県では昨年度、潮目にある時代の潮流を見据え、県民の皆さんとともに「安心・活力・発展プラン2005」を改訂いたしました。今年度は、様々な思いが込められた、その見直しプランを現実のものとしていく実行元年として、力強く前に進んでいきたいと思っています。プランに掲げた目標を共有し、ともに汗を流し、夢と希望あふれる大分県づくりに挑戦してまいります。
 「安心」の大分県に向けては、互いに助け合い支え合って安全・安心を共有できる社会を目指し、子育て満足度日本一の実現、高齢者の見守りと支援、障がい者の自立を進めます。併せて、小規模集落の課題解決にも力を入れます。
 「活力」ある大分県では、魅力ある、従って持続可能な農林水産業に向けて構造改革を急ぎ、また、本県産業の活力の源泉である中小企業の振興策を充実し、新たな環境のもとで、エネルギー政策を強化します。
 「発展」の大分県に向けて、地域発展の基盤となる社会資本の整備を急ぎます。
 こういう時代は何をするにも人材が大事です。教育の充実等により人を育てます。
 国の分権型社会に向けた取組も漸く動き始めた感があり、国の出先機関廃止の動きに呼応して提言した九州広域行政機構の設立を目指し、国との協議を進めます。

 県政推進に当たって大事なことはやはり「県民中心の県政」です。県民の皆さんの県政に対する様々な思いをしっかり受けとめて、それを県政に活かしていくよう全力で取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いします。
                         

                                                平成24年4月18日
                                                                       大分県知事 広瀬 勝貞

前のページに戻る このページの先頭へ