ページの先頭です。
トップページ > ようこそ知事室へ > 新年祝賀互礼会 知事あいさつ (平成25年1月7日)

ようこそ知事室へ

新年祝賀互礼会 知事あいさつ (平成25年1月7日)

印刷用ページを表示する 更新日:2013年1月10日更新

 皆さん、あけましておめでとうございます。
 皆さんにはご家族おそろいで、健やかに新年をお迎えになられたことと心からお喜び申し上げます。旧年中は大分県政の推進にあたり、いろいろとご心配、ご協力を賜り、心から感謝を申し上げます。今年も課題山積です。ぜひ皆さんのお力をいただきながら、住んでよかったな、住んでみたいなと思われる立派な大分県を作っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
 数々課題はありますけれども、一つは何と言いましても昨年来の大水害からの復旧・復興です。
 もう年が明けました。いよいよ、新しい作付けまで時間がありません。それまでには農地・農業用施設をしっかり復旧しなければいけません。夏には、また、大豪雨があるかもしれません。それまでには河川を改修し、土砂崩れの恐れのあるところをしっかりと、土留めをしなければなりません。そういう意味で待ったなしの気持ちで、皆さんのお力をいただきながら、日程管理をし、復旧・復興を間に合わせたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
 そして、今年は何と言いましても景気を回復し、雇用を促進する、これが大きな課題であります。
 景気は気からと言いますが、昨年末、安倍政権ができ、景気回復を一丁目一番地に掲げるんだということを言っただけで、いろいろといい経済指標が出てきています。政府はこれから大型の補正予算を組んで、景気を下支えするんだと、雇用をしっかり守っていくんだということを言っております。ぜひそれをやってもらいたいと思いますけれども、我々としては、そういう政府の景気刺激策によってさらに持続的に大分県の経済が発展していくように、この際、いろいろと手を打っていきます。
 一つは、何と言いましても農林水産業の構造改革です。知恵を出して汗をかいてもうかる農林水産業を実現することによって、持続的な農林水産業の振興を図ります。
 また大分県は、99.9%が中小企業です。中小企業の振興にもしっかり力を入れていきます。経営革新を図り、技術開発を促し、中小企業の持続的な発展を図っていかなければなりません。県を挙げて中小企業を振興していくんだという覚悟を示すために、中小企業振興基本条例を制定いたしまして、全面的にバックアップをしていきたいと思っています。
 商業・サービス業の振興も大事な課題です。特に大分県にとりまして、観光、ツーリズムの振興と、これを柱にして商業サービス業の振興をしっかり図っていきます。「日本一のおんせん県おおいた♨味力も満載」という、大変戦闘的なキャッチフレーズを掲げまして、大分県の観光資源のすばらしさを訴えていき、観光面でもがっぽりもうかっていきたいと思っているところです。
 また、今年は年金や健康保険、介護保険、医療といった社会保障関係の制度が具体的に決定する年でもあります。やはり県民のために、弱者のために、持続可能な信頼性のおける制度が作られるように、皆さんと共にしっかりと監視をしていかなければならないと思っています。そして我々自身も県内の医療やリハビリ、介護施設等々、医療福祉関係のシステムを総動員して、包括的な地域ケアシステムを構築していきます。幾つかの、市で試行的にやっていただいていますが、これを全県に広げていって、ぜひ利用者のため、そして県民のために安心できるような制度を全県で確立していきたいと思います。
 地域にとりまして、これから大変難しい時代ですが、どれだけの人材が育っているかということが、大きな力になっていきます。
 学校教育をしっかり振興し、子どもたちの学力、体力の向上を図り、子どもたちがしっかり自己実現を図っていけるような基盤を整えていきたいと思います。働くことの意義、大切さを分かってもらうために、キャリア教育にも力を入れていきます。
 あわせて、人づくりのためには、やはり文化スポーツの振興も大事です。スポーツの振興と言えば、昨年は皆さんに大変ご心配をいただきまして、大分トリニータがJ1に復帰しました。心から御礼を申し上げる次第です。
 また、文化の振興の面では、いよいよ今年は大分県立美術館の建設に取りかかることにしています。ぜひ、皆さんのご期待に添えるような立派なものを作っていきます。
 いろいろ課題はありますが、振り返ってみますと、昨年、我々は、県民の結束で大きな試練を乗り越えてまいりました。大水害にあたりましては、県民の皆さんに物心両面から、ほんとうに力強い支援をいただき、結束の力を示していただきました。そして被災地の皆さん方を励まし、復旧への大きな激励をいただいたところです。大分トリニータの戦いでも、債務の返済からプレーオフでの復活まで、ほんとうに皆さんにこれまた結束の力、物心両面で応援をいただきました。
 今年も課題の多い年ですけれども、皆さん方と力を合わせ、結束した力をもって大分県の困難を乗り切り、そして住みよい大分県を作っていきたいと思っています。ぜひ、皆さん方のご支援、ご協力を心からお願い申し上げます。
 結びにあたりまして、新年が皆さんにとりましてすばらしい年になりますよう、心からお祈りを申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。どうぞ皆さん、今年もよろしくお願いします。ありがとうございました。

前のページに戻る このページの先頭へ