トップページ > 大分県警察本部 > 110番アプリシステムの運用開始について

110番アプリシステムの運用開始について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年10月31日更新

110番アプリシステムって?

このアプリは、聴覚や言語に障害のある方など音声による110番通報が困難な方が警察に通報するためのものです。
GPS機能を利用し、国内のどこからでも、通報場所を管轄する警察本部において、通報を受けることができます。                  
通報は、文字を用いたチャット形式であり、写真の送付も可能です。 

    ■■■  音声による110番通報が可能な方は、通常の方法による110番通報をお願いします ■■■                                                                                      

まずはアプリをダウンロード。

お手持ちのスマートフォンや携帯電話から、まずはアプリをダウンロードしてください。(無料です)

      ※ スマートフォン版のダウンロード手順はこちら ↓↓↓

          アプリ入手方法 [PDFファイル/492KB]

      ※ 携帯電話版のアクセスはこちら ↓↓↓ (ブックマークに登録すると便利です)   

           https://mobile110.nga.go.jp    QRコード

アプリをダウンロードしたら、次に事前登録。

アプリをダウンロードまたは携帯電話版にアクセスしたら、まず、お名前、住所、電話番号、パスワードなど事前登録を行ってください。
事前登録は、万が一の緊急事態発生時において、通報される方を特定する唯一の情報となります。                         
個人情報を登録されることに不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、通報される方の負担を軽減するために必要です。事前登録された情報は、通報時以外には使用しません。                                                                                      

通報する時は?

緊急事態が発生したら、『接続』ボタンを押して開始してください。(押しただけでは通報されません)
詳しい通報手順については…

      ※ スマートフォン版はこちら ↓↓↓

         使用方法(スマートフォン編) [PDFファイル/691KB]

      ※ 携帯電話版はこちら ↓↓↓

         使用方法(通称ガラケー編) [PDFファイル/794KB]  

外国語への対応は可能?

英語、韓国語、中国語に一部対応しています。                         
一部とは、事前登録やあらかじめ設定された設問のみであり、チャットによる対話には対応していません。                                        

  ■■■  音声による110番通報が可能な外国の方は、通常の110番通報をお願いします ■■■   

         <音声による通報では、通訳を交えた三者間通話により対応可能です>                                                                                   

前のページに戻る このページの先頭へ