ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県央飛行場 > 県央飛行場の遊覧飛行などの業務について

県央飛行場の遊覧飛行などの業務について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年8月20日更新

(1)防災ヘリの出動基地
   大分県防災航空隊の防災ヘリコプター「とよかぜ」の出動基地として利用され、救急・救助・火災防御活動などの災害即応体制や緊急出動に備えております。
toyokaze  

    <大分県防災航空隊>
   ●管轄部署  大分県生活環境部消防保安室
   ●使用機材  川崎Bk117C-1 (JA01Ta/とよかぜ)
   ●発足日    平成9年4月1日
   ●運航基地  大分県央飛行場(リンク)
   ●運航時間  日出~日没
   ●運航形態  委託運航(操縦、整備、運航を九州航空(株)に委託)
   ●隊員人数  12名(消防隊員8名/操縦士2名/整備士2名)

(2)輸送業務
 1. 遊覧飛行(要予約)
  飛行コースは新設の大分市コースの他に、久住コース、阿蘇コース、空港周辺コース(3500円/人)から等各種コースがあります。※2名様から受け付けております
hikoujou

コース飛行経路所要時間料金(大人/小人)
A空港周辺8分3,500円/2,400円
B竹田・緒方13分5,700円/3,900円
C三重・犬飼13分5,700円/3,900円
D大 分25分11,000円/7,600円
E久住・竹田35分15,400円/10,600円
F大分・別府35分15,400円/10,600円
G大分・湯布院35分15,400円/10,600円
H阿 蘇40分17,600円/12,100円
I鶴見・臼杵45分19,800円/13,700円

  遊覧飛行の参考:九州航空(株)のHP

 sesuna2.人員輸送 (貸切)大分県央飛行場から大分空港まで25分でアクセスできます。

  3人乗りセスナ機での貸し切り輸送です。

 輸送業務のお問い合わせは、九州航空(株)県央運航所  Tel0974-34-3016へ

 

 

(3)その他(行事実績)
  ・民間航空機の利用 
  ・スーパーウィングス飛行技術競技会
  ・(財)日本学生航空連盟グライダー飛行訓練
  ・自衛隊ヘリコプター体験搭乗

(4)農産物輸送
  小型飛行機で運航し、大分空港まで新鮮な野菜、花などを初出荷・イベント時等に空輸しています。
  主な空輸品目:ピーマン、ナス、ゴーヤ、スイートピーなど


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください